fc2ブログ

あちー水分をくれー

牛乳はすぐ吸収されないし飲みすぎると胃がやばいことに。野菜ジュースは一気するには高すぎる。かといっていきなりビールは危ないし。

意外に氷水とか。タダだし。
水道水に氷をみっつよっつ…カランカラン…ごくっうまい!

よく考えると飲める水が蛇口からタダ同然で出てくるってすごい!そんなことに感動した今日この頃。

稲城3回+坂ダッシュ5本
40㎞
有力選手がアタックしたとき集団が一気にペースアップする。それについていきたい。


・ドイツレポート追加しました(4/4)。
http://ghisallo.blog69.fc2.com/blog-entry-180.html

・無知の知リンク追加しました。
http://docta.seesaa.net/



追伸:ドーピングの話。
「EPO検出方法がなかった1996年当時、ツール出場メンバーの血液を、改めて今の手法で検査すると、80%の選手が薬物違反を犯していた」という衝撃的な記事。http://masciclismo.web.infoseek.co.jp/news/news.html
今までトップ選手の多くがいかにバレないようにやるかを競ってきたことは間違いないと思う。あるいは未指定の新種の薬を秘密に開発し高値で売買する人間もいるだろう。そして検査精度が追いついたときに明かされることがある。
プレッシャーがかかりすぎ、コースが厳しすぎだから薬に走るという意見がある。しかし短くしたところでペースが速くなるだけで変わらないだろう。
ベルギーのレースの合間に自転車教育を見た。日本でいうサッカーや野球のようにどこの学校にもチームがありどこにでも地域の指導者がいて対抗試合が頻繁にある。日本から見ればうらやましいばかりのすばらしい教育のシステムができあがっている。ここにおいてできることがもっとあるはずだ。教育によって長い目で薬を否定していかねばならない。選手に向かって叫んでも手遅れな気がする。まあ悲観的。
スポンサーサイト



2007.08.12 Sun l つれづれ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ghisallo.blog69.fc2.com/tb.php/181-c8d6f20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)