fc2ブログ
この世で奇跡と呼ばれる現象はたくさんあるのかもしれない。人間の存在とかけっこう奇跡だし。

甲子園決勝。震え上がった。七回まで1安打10三振。六回とか三者三振。んで八回にコロコロっとライト前にやっと2本目のヒット。まぐれでつながって満塁で2球ほど超怪しい判定があり押し出し1点。しかしホームラン打っちゃぁ文句のつけようがねぇ。
野球ってのはおそろしいスポーツだ。あり得ないということが起きてしまう。なんか世の中のいろんなことが信じられなくなる気がするし、また同時に信じられないことが起きたときにそれを受け入れられる気がする(?)

確かに今年は好ゲームが多かった。一つのプレーにかける気合いがまるで違う。そしてよく見ると高校野球はすでに超人的だということに気付いた。こうなりゃ自分もねちっこく奇跡の逆転劇を起こしたる。
スポンサーサイト



2007.08.22 Wed l つれづれ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ghisallo.blog69.fc2.com/tb.php/186-cd154781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)