fc2ブログ
ぼちぼち水曜に20分×2をやったら力が出るまでに時間がかかった。
ようやく開始40分後のラスト5分で推定LTの110%くらいが出せるようになった。
エネルギー切れではない。

経験的にロングをやった後はスロースターターになる気がする。
なぜならロングで脂肪燃焼回路が発達して解糖系がなかなか起動しないから。
ふつう完全に売り切れたら(糖がなくなったら)、継続することをメンタルが許さないが、
先週末はレースということで最後1.5時間もの間、ほとんど脂肪燃焼のみで動いていた。

ちなみに普段高負荷ばかりやっているとやたら起動が早くなって、
アップ開始4分後には110%で10分ができるくらいドバドバ解糖できる。

そういうわけで、高負荷練のメリットの一つに起動の早さがあるのではないか。
開始直後から解糖しまくるヒルクライムで、
いつも適当なアップだけで持っている力をそれなりに発揮できている。
(力がなければ論外だが、アップ不足で力を出せなかったことはあまりない)

もちろん長いレースでは終盤で解糖するために脂肪燃焼が大事なので、メリットにはならない。
長いレースの定義は糖が売り切れる目安の1.5時間以上と思われる。
ヒルクライムは短い方で、フルマラソンは長い方に入る。
2時間のロードレースはまあ背伸びしてぎりぎり。(2本は完全にアウト)
スポンサーサイト



2017.09.15 Fri l つれづれ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ghisallo.blog69.fc2.com/tb.php/2333-f7bb9a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)