fc2ブログ

CdA

風速からパワーを求めるibikeから進化したAeropodは、空気抵抗の指標のCdAをリアルタイム表示してくれるらしい。
ところで、平坦を往復したら風は相殺されるからそれなりに測れるのでは。

やったこと
・鶴見川1時間走(7.5分×4往復)のデータを使って、適当な力学モデル(前にペース配分を調べたものと同じ)からCdAを求めた。
・とりあえず4回分。
・姿勢はふつうにブラケット持ち。
・転がり抵抗係数は0.0043
・元は1秒データで10秒平均をとった。

結果
・CdA=0.367(標準偏差0.007)
・往復でばらつくものの、平均したら4回とも同じような値になった。
0819.png

ばらつきを減らすには
・速度センサを使う(現状パイオニアのGPSを元にした速度を使用)
・姿勢を同じにする。
・ウェア(のパタパタ具合)を同じにする。
・風速計を使う。

平地エアロポジション(自称)でどれくらい減るか試してみたい。
スポンサーサイト



2018.09.17 Mon l つれづれ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ghisallo.blog69.fc2.com/tb.php/2406-f6886d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)