fc2ブログ
風を相殺するには1時間走と言わず、1往復ごとに求めてもよい。
ということでデータのある13往復について求めると、
CdA=0.365(標準偏差0.09)
別にCdAを求めるためにフォームを固定したわけではなくただ練習しただけだし、気温も気圧も補正していないのに意外と揃っている。風が強いと向かい風の時間が長いから高めに出る効果もあると思う。フォームについては意識しないことを一定にしていたともいえる。

ところで、GoldenCheetahでも同じような推定をできるらしく、試したら同じような値になった。
gc.png
しかしバーをドラッグして合わせるとはなんとアナログなことよ!

あと、パイオニアのメータには気圧計がついているがデータは保存されない。(獲得標高の算出のみに使用)
iphoneSEに気圧データ保存アプリは入れられるが、気圧計がついていない!
スポンサーサイト



2018.09.19 Wed l つれづれ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ghisallo.blog69.fc2.com/tb.php/2407-09aedc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)