fc2ブログ
久しぶりに見直すことがあり、忘れていたので備忘メモ。

参考文献
Comparison of W’balance algorithms
W'バランスを求めるpythonコード
Modeling the Expenditure and Reconstitution of Work Capacity above Critical Power

W'balanceの回復速度の時定数τは、回復時の平均出力とCPの差DCPから求める。
DCPが大きいほど時定数は小さく、回復は速い。

τの求め方
①static tau
 一日で一定値を使用。DCPは一日の全データから求める。
②dynamic tau
 最後にCP以下となった時刻から現在までのDCPからτを求める。
スポンサーサイト



2022.07.10 Sun l つれづれ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ghisallo.blog69.fc2.com/tb.php/2662-0da01bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)